ロードセルの事なら

様々なロードセルをご用意

仕様に合わせてロードセルを作成

どのようなサイズ・仕様のものをご用意

計測器、特に物の重さを測る時にロードセルは必要不可欠です。富士コントロールズ株式会社では荷重を検出し、電気信号に変換し、電気的に荷重を測定するのに必要な測定装置を製造しているメーカーです。測定する対象物に対して様々なサイズの製品を開発製造しています。富士コントロールズ株式会社ではクライアントの要望に応じて様々な製品をオーダーメードで作る事も可能です。生産設備内で必要な荷重測定の悩みを富士コントロールズ株式会社なら解決する事が可能です。

製造業では自社で作る製品の原材料など様々なものの荷重を測定し記録を残さなければなりません。荷重測定に不可欠なロードセルも生産設備に合った仕様のものを用意しなければなりません。富士コントロールズ株式会社はロードセルのメーカーとして様々な製品の開発を実施してきました。その経験は非常に深く、どの様な生産設備にも精通したスタッフがクライアントの希望にぴったりな製品を開発し用意します。どの様な仕様のロードセルでも富士コントロールズ株式会社なら用意する事が可能です。

校正やアフターケアも万全な体制で対応

富士コントロールズ株式会社はロードセルのメーカーとしてきちんと荷重測定機器類の校正も行う事が出来ます。きちんと校正業務認可を得た自社工場で自社で開発製造を行った製品の校正も実施しています。ISOなどで年に一度行わなければならない校正に対してきちんと校正完了の証明書も発行を行っています。富士コントロールズ株式会社のアフターサービスは校正だけではもちろんありません。万が一、富士コントロールズ株式会社の開発製造したロードセルに不具合が生じた場合、メンテナンス担当者が迅速に対応を行います。又、これから富士コントロールズ株式会社の製品を導入したいと考えている企業や法人には実機テストサービスも提供しています。実際に富士コントロールズ株式会社のロードセルを生産設備などに設置していただき、荷重測定を行っていただく事も可能です。お電話で予約を行って頂ければ富士コントロールズ株式会社のラボを使用して、荷重の実測を行いながらロードセルの専門スタッフと打ち合わせを行う事も可能です。ラボを使用して打ち合わせを行う事で利用の荷重測定機器を手に入れる事が可能となります。富士コントロールズ株式会社では打ち合わせた際の実測データもきちんと用意してご希望の形で提供しています。荷重測定に不可欠なロードセルのどの様なご要望に対しても富士コントロールズ株式会社はきちんと応えることが可能なメーカーです。

人気記事ランキング